京町家改修見学会

開催日:2020.08.08

今回の改修見学会は、作事組会員所有の物件です。
京町家をゲストハウスと住居として2物件を改修しました。
趣向を凝らした全面改修で、構造改修から内装、設備改修までこだわりました。
二つの用途の京町家が同時に見学できます。

今回の改修見学会は、作事組会員所有の物件です。
京町家をゲストハウスと住居として2物件を改修しました。
趣向を凝らした全面改修で、構造改修から内装、設備改修までこだわりました。
二つの用途の京町家が同時に見学できます。

会場1 ゲストハウス京ノ家(一棟貸宿泊施設)

京町家を活用した、リノベーションによる宿泊施設への改修事例。

会場2 H 邸(個人邸)

トンネル路地を持つ町家の改修。間口2間奥行5間1列3室型、総2階28.28坪。築年数推定大正1年。

設計骨子

 若い夫婦の住みやすい京町家として改修。狭い間口を解消するためにハシリニワまでを室内に取り込み、細い部材構成が可能なスチールを用いて、階段を兼用したキッチンを造作。限られた室内を一体的に使えるように計画すると同時に、本改修によるアイキャッチを創造することを目指した。

 電気業者である施主のネットワークを活かし、町家改修の職人技術や伝統素材を多用した住居である。
施主の仕事柄、電気(明かり)のお話。
事務所などでは明るい昼光色を使い、町家などの土壁には電球色があいます。
内装のしっくい塗は、当てる光(光源)の色によりその染まり色は変わってきます。
左から電球色・白色・昼光色、見学会で3色をご体感ください。

主催:一般社団法人 京町家作事組